しかし、直前に監督を解任しちゃうってのは、ホント何を考えてんのかワカラン。

まあ監督問題が無かったとしても、今回の日本代表にはちょっと期待できそうにない。
相変わらずセンターFWの人材不足を抱えたままで、何年たっても「点の取れないチーム」のままだ。
それよりも何よりも、キーパーとセンターバックという守備の要が弱すぎることが元凶にあって、まずはコレを解決しないとどうしようも無いんだが、数年先を見てもココの人材難を解消できる目処が立ってないという、お先真っ暗な事態に陥っている。
この陣容でハメスやファルカオやレヴァンドフスキやマネと対峙しなきゃなんないんだから、無失点で切り抜けるなんてもはや夢の話である。
大会前のラストマッチだったパラグアイ戦を見たが、GKもCBも控え組で挑む方がまだ期待できそうに思えてならない。
一応ポジティブな話もしますと、レスター優勝の頃の岡崎はホント凄かった。
あそこまで最前線から執拗にプレスを仕掛けるスタイルって珍しいし、アレを全員で出来たら相手は間違いなく混乱するから、岡崎を核とした走力のチームが見たかったなーと今でも思う。
そして、乾はやっぱりイイですねー。古今東西、スペインリーガで唯一成功した日本人だもんなー。
香川のパスセンスも相変わらずスバラシイけど、この2人は個人技で打開する力も持っているという日本では珍しいタイプだから、貴重な人材です。
あと、ボランチの大島も柴崎もすっげえイイんだけど、攻から守への切り替えの部分が弱いため、長谷部か蛍を入れざるを得ない状況であり、あの2人が揃って出る場面はおそらく無いでしょーね。
まあ西野さんも曲者なので、何か面白い事を企んでやしないかという、若干の期待も一応ある。

では恒例の、ヘタクソ予想です。やっぱり予想してから臨んだ方が楽しさが増すので。

優勝:フランス 準優勝:ドイツ
3位:ブラジル 4位:クロアチア

番狂わせを入れてみたけど、これでもまだあんまり面白くない予想だなあ。

例によって、以下に全ブロックの経過も予想してみました。

---

グループA:ロシア、サウジアラビア、エジプト、ウルグアイ
開催国ロシア、絶不調という噂も流れてたけど、ホームのアドヴァンテージもあって1位通過、ベスト8でフランスに屈すと予想。
2位は初戦のエジプト v ウルグアイの勝者って事でイイと思うけど、ここはエジプトで。ウルグアイが負けるとは予想しづらいんだけど、それがWCって事で。

グループB:ポルトガル、スペイン、モロッコ、イラン
ポルトガルってオレが見てると何かしらやらかす事が多いんで、初戦でスペインに敗れると予想しつつ、その後は立て直して2位通過。1位はもちろんスペインで。
注目度の高い2チームだけど、ポルトガルはベスト16、スペインはベスト8で姿を消すかなと。

グループC:フランス、オーストラリア、ペルー、デンマーク
そりゃフランスでしょーね。1位フランスはいいんだけど、それ以外が全く読めないっつー混戦のグループでしょう。
やっぱ初戦を落とすと不利だから、オーストラリアは無いかなあ。2位抜けはペルー v デンマークの結果次第だろうけど、ここはペルーで。

グループD:アルゼンチン、アイスランド、クロアチア、ナイジェリア
アルゼンチンはいいとして、もう一つは難しいトコロ。普通にナイジェリア、話題性でミラクルアイスランド、って行きたいのを我慢して、伏兵クロアチアが勝ち抜けで行きます。しかも1位で。

グループE:ブラジル、スイス、コスタリカ、セルビア
まずブラジルは1位確定で。2位は普通ならスイスなんだけど、意外にもコスタリカと見ます。ここ最近のWCで結果を残してるし、今回もやるんじゃないかと。でも決勝Tでドイツと当たってベスト16止まり。

グループF:ドイツ、メキシコ、スウェーデン、韓国
1位はもちろんドイツ。2位は難しいなー、メキシコかなあ。
しかしEとF組はヒドイね。ブラジルとドイツと当たるのは最も避けたいのに、グループで当たって、2位抜けしても当たっちゃうんだもん。韓国が気の毒である。

グループG:ベルギー、パナマ、チュニジア、イングランド
残念ながら、イングランドは敗退すると予想。タレント豊富なベルギーも2位で、1位チュニジアと見ます。さっきも云ったけど、強いチームが必ず勝つとは限らないのがWCですよ。

グループH:ポーランド、セネガル、コロンビア、日本
ここも予想は難しいけど、1位コロンビア、2位ポーランドかなあ。でもセネガルも強いんだよなー。
日本も善戦するでしょうけど、一発の速攻をスコーン決められて万事を休せられてしまう力のある3チームだし、センターに爆弾を抱える日本は圧倒的不利でしょう。