弊サイトが先日、過去最多ヒット数を記録しましてん。

それまではせいぜい100ヒットぐらいが関の山で、いつぞやのクリスマスに2,000もヒットしたのが天変地異としてオレ内で語り継がれていたんだが、数週間前に17,000前後というシステムの不具合級のヤツをですね、しかも2日連チャンで記録したっつー。
いやいや、ありがとうゴザイマス。感謝しきりです。
弱小弊サイト、ホントに去年までは200なんて滅多にお目にかかれなかったのに、それを機にちょっと油断してると800とかカウントしてたりするようになった。
ところで最近、またありがたい事に、ゲー曲の仕事がなかなか忙しくてですね。
だから更新とかしてる余裕など無いんだけど、せっかくいっぱい来てもらえるようになったんで、なーんの取り柄もないクソ日記でもいいから、何かしら頻繁に置いておきたいと思う所存っす。

今月末はいよいよ、キラキラスターナイトDXが発売になりますね。
YMCK主催イベント「CHIP UNION FES」にキラスタを持ち込んで、参加コンポーザーのほとんどが集結したのが、おととしのちょうど今頃だったから、ほぼ完成してから2年も待っちゃったよ。
ただ、当初は夢物語だった「ファミコン(互換)カセットでの販売」という、制作者としては理想のカタチで世に出る事となったんだから、2年も待った甲斐があったというモンです。

それに先立ってカセット販売という夢を実現させた「8BIT MUSIC POWER」がですね、お陰様で大大大好評につき、まさかのメジャーデビューが決まりました。
日本コロムビアさんより音楽CDとして、11月下旬頃発売らしいです。
コレに関しては、カセットで出すわ、CD付きブックで出すわで、いろいろ出ていて困っちゃうかも知れませんが、今回の音源、音がイイんですよ、マジで。
ブックの方は低予算だった都合上、オレが各トラックを録音して、ミックスとマスタリングは別の人に任せたんだけど、2人とも所詮ゲームのコンポーザーですからね。
その点、今回はコロムビアさんという後ろ盾が控えているため、本職のエンジニア、しかもファミコン音源や構造に精通した御仁に任せる事ができたので、音質に関しては完璧なモノになりました。
な訳で、クオリティを求めるならCDで、開発話など情報を求めるならブックで、男のロマンを求めるならカセットで、なんて棲み分けてみてはいかがでせうか。