3年ぐらい前、chiptune飲みをした時にヨハネスブルグの話になったんですが。

オレは地理はまあまあ得意だと勝手に思っていたが、ヨハネスブルグに関しては地名だけは何となく聞き覚えがアリマス程度のレベルだったモンだから、ミスターhallyとかYMCKのミスターよっけーといった博識番長たちによって、根拠も無く所有していた天狗の鼻をキレイにへし折られたという。
何でも、世界一治安の悪い場所で、昼夜を問わず殺人やレイプが頻発しているんだそうだ。
犯罪の基本は「とりあえず殺してから」であり、日本人なんかが車を運転しようモンなら、赤信号で止まった途端に一斉に襲撃し、息の根を止めた後で悠々と金品を奪うっていう。
早い話が、北斗の拳に出て来る街だと思っておけば間違いないんだそうだ。
きっと、片腕にボウガンが常備されていたり、トゲトゲの鉄球の付いたチェーンを振り回している連中が廃墟の塀の上に座って、ヨソモノが通るのを待っている事であろう。
そんな連中をホワタタタって感じで片付けられる奥義が身に付いている方はいいが、今やお魚くわえたドラネコを裸足で追っかける程度の戦闘力すら失った我々など間違っても行ってはならぬ地だ。
ところで冒頭で、ヨハネスブルグって地名は何となく聞き覚えがあるって云ったけど、その「何となく聞き覚え」の正体は飲み会の後、家に帰宅して間もなく判明した。
2010年ワールドカップのメイン開催地であり、決勝戦もココでやるっていう。

そんなWC日本代表のメンバーがいよいよ発表になりましたねい。
ざっと見たところ、なかなか現実的なメンバー選出だ。悪くないと思いますよ。
岡ちゃんは何だかんだ云われてるけど、WCを勝つにあたって、今までやってきた方向性そのものは全然間違いじゃないと思うんですよ。
日本人が海外と戦うには、早いパス回しで相手を寄せ付けない戦法がベストに決まっている。
特に初戦のカメルーンみたいな屈強な相手に肉弾戦を挑んだって、どーせコッチの負担になるばかりで先にバテるのがオチなんだから、得策ではない。
だからWC前の合宿では連携を深める事が一番の目的となるトコロだが、今更新しい選手を呼んでたんじゃあとても完成度の高い連携なんて作れっこないのは、前回海外組抜きで挑んでナアナアな感じに終始したセルビア戦を見ての通りだ。
そう考えるとやっぱり、代表のやり方が身に染み付いている選手を呼ぶしか勝算は無い。
逆に、決定力のある前田と寿人をもっとチームに馴染ませておかなかったのが凄く悔やまれるし、他にも香川とか、惨敗したセルビア戦で最大の収穫だった石川を外したのは非常に勿体なかった。
そして、全く結果を出していない大久保を入れちゃうんだから、国民も監督不信に陥る訳だ。
って結局文句は云っちゃうんですが、たらればを抜きにすればほぼベストな召集をしたとは思う。
なので、この一ヶ月でどこまで面白いチームに仕上がるかに期待してマス。
そして、川口ヨシカツを入れたのはグッジョブだね。これでチームに一体感が出れば万々歳だ。
そーゆー意味では、カズとかゴンを入れるのもアリだと思う。

それでは、恒例のなんちゃって大予想に移ります。
日本が入ったグループEの相手は、カメルーン、オランダ、デンマーク。
まず云っておくと、サッカーに「絶対」は無い。そして、日本は云う程弱いチームじゃない。
だから過去の予想では、日本人として母国に勝ってほしいという希望入りのアマイ予想をしてきたんですが、今回はフツーに4位かなあと。だってあまりにも条件が不利すぎるんだもん。
日本としては初戦を勝たない限り、この厳しすぎる予選を勝ち抜く事などほぼ不可能なんだが、WC初戦という難しい試合をですよ、アフリカ大陸でカメルーンと戦うってのは正直、災難ですぜ。
そして2戦目はオランダ。去年0-3で惨敗した相手だ。云うまでもない、完全なる優勝候補だ。
3戦目のデンマークも欧州予選を1位で抜けているだけに強い。デンマークのオルセン監督は10年も指揮を執っており、チームの熟成度は相当なモンだろうから、大舞台でも大崩れする事は無さげ。
そして、3戦通じて日本のアキレス腱となりそうなのが、よりによってブンデス移籍が決まって誰よりもいいトコを見せないといけない立場となった内田君である。
と云うのも、対峙する相手が鬼すぎる。初戦エトー、2戦目ロッベン、3戦目ベントナー。
全試合における最激戦エリアだ。ウッチーの守備力では高確率でチンチンにされてしまうだろう。
徳永を招集してない今となっては、長友を右にコンバートして左に駒野か今野、または右に今野といった感じで右サイドを補強しないとイカン事になると思うが、そんなフォーメーションは今まで一度も試してないって時点で日本のプランも崩壊するだろうし、それ以上にウッチーの華々しいドイツ移籍プランの方まで崩壊してしまうという。
まぁ何にせよ、日本は相当不利です。
なのでグループEの予想順位は1位カメルーン、2位オランダ、3位デンマーク、4位日本で。
オレだってこんな予想するのは悲しいけど、今回ばかりは順当に4位だろーなー。
カメルーンは最初の2試合で一抜けすると予想。そしてデンマークは全3試合を高地で戦う事が災いするんじゃないかと。

で、最終的にはこんな感じ。

優勝:ブラジル 準優勝:スペイン
3位:ガーナ 4位:ドイツ

WCには確か「欧州大会では欧州勢が優勝し、南米大会では南米勢が優勝し、それ以外の地ではブラジルが優勝する」というジンクスがあったハズで、結局今回もそーなるんだろーなーって事っす。
(5/24追記:スイマセン、完全にうろ覚えでした。メキシコ大会でマラドーナ擁するアルゼンチンが優勝してるので、正しくは「欧州大会では欧州勢が、それ以外の地では南米勢が優勝」です。)
つーか、ブラジルとスペインという、現在双璧と思われる最強チーム同士が決勝まで生き残る事が出来たら、とてもステキな大会になるんですがねー。
それと、今回はかなーりのホームアドバンテージが無い限り、南アフリカは予選で早々と姿を消すと思うんですが、そーなったらせっかくの世界的イベントモードに入ってた国民の感心も一気に下がってしまい、従来通りの北斗の拳モードに戻っちゃう気がしてならないんですが。
まぁ何にせよ、大会が無事に終わる事を祈ります。

そして、予選の各グループのヘタクソ予想もしてみました。興味ある方はゼヒ。

» Read More