わ、今月は何も書かないまま年を越しちまうトコだった。

現在、世間と同じペースで9連休をいただき中です。
オレ、休日大好きなんで、最近はどうやら生き生きしている様子です。
じゃあ今までは死に死にしてたのかっつーと、あながち嘘でもない。
と云うのも、先月より節約王と化していて、何だか常に足かせを履いている感があってねい。
自由の象徴みたいなバイクを買って以来、自由を失っているというややこしい話になっている。
でもまぁ、金銭とかには無頓着なオレが生活費を見つめ直すいい機会にはなってまして。
まずはWOWOWを解約。これはEUROのためだけに契約したようなモンだからすでに用は無い。
ハニカミ王子もやっているというスピードラーニングも解約した。
一年半やって18巻まで来た割には、実際のところ6巻ぐらいまでしか消化できていないから、ひとまずこの膨大なストックを消化するまでは継続する意味があまり無い。
ただ、解約したとは云え、コイツはなかなか効果があった。そのうちまた再開したいところだ。
自宅の電話もひかり電話にした。と云っても一般電話との差は微々たるモンなんだろうけど。

回線変更に伴って、プロバイダも見直してみようとアレコレ調べてみたら、今使っているプロバイダの半値以下で済むところを発見したんだから黙っちゃあいられない。
早速現在のを解約して安いところに申し込もうとすると、サポートセンターに迷惑メールが大量に送られるという理由でオンライン契約をやってないとの事。
仕方ないから諸々手続きを全て郵送にて契約完了。このレスポンスの悪さと来たら。
ところがネット接続がまるで出来なくて問い合わせてみると、どーゆー訳かブロードバンドじゃなくてオンライン契約にされていたんだから、そら途方にも暮れますよ。
光回線を敷いておきながら平成1ケタの通信体制に戻すなんて、とんだド変態がいたもんだ。
プロバイダだったら、もはや128モデム早い早いと云って喜ぶヤツなぞ絶滅した事ぐらい知れや。
結局先方に云われるがまま、ブロードバンドに契約変更するハメになったんだが、例によって契約手続きのやり取りは全て郵送ですよ。
おかげで10日もの間、自宅のネット回線が死亡しっぱなしなんだもん。参ったさアハハ。

年末は楽しみにしていた「M-1グランプリ」と「すべらない話」があった。
今年のM-1は賛否あった。と云っても、オレの周辺ではイマイチだったという意見が圧倒的だ。
オレも正直、今年はたったの一度も爆笑する箇所がなくて。
やっぱり漫才の、ある種日本一を決める大会なんだから、思いっきし笑いたい気持ちは強いやね。
ただ、じゃあ今年はダメだったのかと云うと、それはむしろ逆で、スバラシイ内容だった。
オレはもちろん毎年録画してるんだけど、普通だったら一回見て、二回目以降はお気に入りの漫才だけを見るようになるんだが、今年のは二回目も全部見て、三回目ですら一組だけしか飛ばしてない。
漫才自体は間違いなく、例年よりも数段グレードの高いモノになっている。
しかし、M-1を楽しみにしている視聴者はフツー、大爆笑を期待して見るモンだ。
そーゆー意味で、来年以降のM-1の行方が心配になってくる。
お笑いでも音楽でも、プロが求めたいモノとシロートが求めるモノってのは別だからねい。
いくら凄いモノを提供しても、視聴率とか売り上げが伸びなければ打ち切らねばならないのがプロの世界であり、それを左右するのはシロートの評価なんだから難しいトコロなのです。
それよか、こんなに充実したM-1で一つも爆笑しなかったオレ自身の感性が心配になっちまったんだけど、後日「すべらない話」でメチャメチャ笑ったから、どうやら思い過ごしだったようで。

そうそう、今年も健診がありまして。
去年は肝機能がC判定で、さらには中性脂肪と白血球がEで再検査という惨憺たる結末だった。
ところが今年は、白血球と肝機能の判定がA、悪玉コレステロールは相変わらず高いものの脂質代謝はBまで巻き返した。
これはきっと、ランニングの効果なんだろう。
と思ってみたが、健診当時なんてランニングを始めてたったの2週間程度だったハズだ。
でも健診結果の数値をよく見ると、肝機能を示す各項目は軒並み去年の半分まで減り、中性脂肪に至っては去年の1/3にまで激減。
これはおそらく、食生活の改善なんていう生易しいモノの結果ではないと見た。
ランニングすげーっす。ただ走るだけだから、さほどお金もかからないし。

ま、ランニングもすげーって事で、ぼちぼち禁ラーメンも解禁かなーっつーか。