▼ 休日なんて久しぶりだ

前回の日記に間違いがありまして。

今月は一回しか仕事を休んでないんじゃなくて、どうやら一回も休んでなかったらしい。
勤務表を見たら、最後の休みが先月の27日になってた。
マジかよー、オレ頑張りすぎだよー。
音楽を作る仕事をやってた時は完全なワーカホリック状態だったから、今の仕事に関しては一所懸命やらないって決めているのに。
まぁどっちにしろ、今日が久々の休みである。
布団も干したし部屋の掃除もできたし、満足の体である。

つーか、もうサッカーのシーズンなんですねい。
今日は我らが東京が、緑色をした滑稽なチームと試合をやった。
何とタダですよ、タダ。味スタを使用しておきながら。
開門から20分程遅れて行ったのに、到着したらまだ大行列してた。
あ、もちろん大行列してるのは我が東京の方で、緑虫の方は閑散としたもんです。
で、試合。新加入の福西がやっぱいいんだ。
ジュビロは何であんないい選手を手放しちゃったんだろーね。
みんな福西に大満足で、このチームは間違いなく福西が核になるんだと誰もが思った前半終了間際、福西が思いっきり蹴ったボールが相手の出した足に偶然当たってしまい、結果的にそれがキーパーも反応できない程の豪快ミドルと化して失点しちゃったんだから、東京ゴール裏席も失笑の渦ですよ。
こんな解せない負け方しちゃっていいんだろか、と思っていると、後半途中で新加入のDFエヴァウドが登場して、間もなくゴール前で軽~く合わせて決めちゃった。
もしや、うちのチームで一番シュートが上手いのはDFのコイツですかい?

その後は、一年ぶりに帰ってきた原ヒロミ監督のご挨拶。この人、面白いんだ。
開口一番「こんばんは」で始まって、ゴール裏から「まだ4時じゃねえか」って総ツッコミ。
ああ、ヒロミ、帰ってきたんだなあ、と実感。
その後、相手監督のラモスも挨拶したんだけど、早口な上に滑舌悪いから何云ってんだか全然ワカンネエの。
しかも、相手サポーター、ほとんど帰っちゃったし。
だからオレらが代わりに「カリオカ!カリオカ!ラモスカリオカ!」って懐かしコールをしてあげたんですが。
[ Weblog ] サッカー
2007-02-25 13:11:00

▼ 貧乏ヒマなし地獄

今月はまだ一日しか仕事を休んでない。

しかも、次はいつ休めるかなんてワカラナイ。
だから今月は部屋の掃除もしてないし、布団も干してない。
ただ、金を使うヒマが無いから、金だけは減らない。
そのくせ貧乏感がずっと抜けないでいるのは、毎日極めて後ろ向きな気持ちで厭々働いているせいだろう。
しかも毎日、掃除もしてない部屋で、干してもいない布団に寝てると来た。
おかげで一層貧乏感にも拍車がかかりがちである。
結局、仕事が忙しいにしろ忙しくないにしろ、どっちに転んでも貧乏からは抜けれない訳だな、オレは。

一緒に仕事をしているオジサン達は全員、重度の風邪をお召しになられているんだから参る。
10コ上のオジサンは比較的軽症だが明らかに体調が悪く、3コ上のオジサンは何十年ぶりかで39度の熱が出たと云い、1コ下のオジサンはようやく便が半練りぐらいまで戻ったらしい。
おかげで唯一ヤングなオレもちょっと菌をもらってしまったが、一応無事だ。
掃除してない部屋と、干してない布団の中で何とか凌いでいる。
冴えない顔を浮かべたマスク姿のオジサンの中に、一人だけ素顔のお兄さんという組み合わせで仕事をしてるんだが、昔の人間が「ナントカは風邪を引かない」なんてアホウな例えをしやがったおかげで、オレだけがそのナントカ側の種族に見られているようで非常に面白くない。
しかも、みんな揃って「食欲が無い」とか云って、昼食はコンビニでヨーグルト主体の喰い物ばかり買っており、その傍らで容赦なくメシを掻き込んでいるオレはますます形勢不利だ。
そして、何とか無事にタチの悪いウィルスをはね除けて家に帰れば、待っているのは掃除してない部屋と干してない布団である。どうにもやり切れない。

まぁダラダラと書きましたが、先日行ったカラオケで「アナーキー・イン・ザ・UK」を熱唱した理由としては、まだ弱いっスかね。
[ Weblog ] 戯言
2007-02-16 13:10:00

▼ ライディーンいいねえ

「パブリックプレッシャー」の事ですが。今頃買った。

去年の末に「ラーメン食べ歩き隊」(略して「裸体」)の招集があった。
みんなでラーメン喰った後にファミレスでグダグダしてたら、YMOの話で異常に盛り上がってしまって。
そもそもこの裸体というのは、中学~高校にかけてYMOのコピーバンドを一緒にやっていた面々で、特に裸体の隊長という人物は不幸な事に、マニアック症候群という奇病を生来持っている。
まぁオレもあまり人の事を云えた立場ではないんですが、一同そんな連中なモンだから、パブリックプレッシャーは香津美のギターを抜いたからこそ傑作なんだとか、パブリックプレッシャーにイントロだけ入ってるビハインド・ザ・マスクの続きが実は凄まじくヘタだったんだとか、そんな話ばかりしてキャーキャー盛り上がってるうちに「そー云えばオレ、パブリックプレッシャーだけは持ってなかったっけ」って思った。
この、ちょっとだけ欠けてる感が何だか気持ち悪くてね。
その気持ち悪いのが鬱積して、つい買ってしまった訳だ。
ちなみに、隊長は初回限定のカラーレコードで持ってるらしい。
オレ貧乏だったから、中学生の頃にLPなんて買えなくて、高校生になってバイトしてやっと買ったら、もう普通の真っ黒いレコードになってた。
あ、云っちまった。そう、LP持ってまして(笑
まあいいぢゃんか、2枚持ってたって。LPとCDは別腹だ。

例のCMもぼちぼち見るようになったねい。
主役は坂本教授ですか。やっぱ知名度じゃ一番なのかね?
まぁしかし、つくづく凄い3人だと思いマス。
細野さんも教授も音楽的に凄いけど、実はYMOの中枢にあるのはユキヒロさんのセンスなんだろーなーと思い。
[ Weblog ] 音楽
2007-02-09 13:08:00

▼ コレといって面白い事もなく

今年の野望的な事が全く進まぬまま、二月になりまして。

その代わり、ストレスだけはたんまり溜め込んでいる。
仕事はカオス状で、家に帰ればストレス解消喰いの日々だ。
ストレス喰いの方はチャリを漕ぐ事で一応チャラにはなっている予定だが、仕事のキビシイのはこのまま行くと髪の毛が真っ白になってしまいそうでコワイ。
でもカオスから抜ける頃には、反動で野望が発進してしまう事だろう。
その時の為に反発力を蓄えていると考えると、ちょっとだけ楽しみになる。
そんな、Y形パチンコのゴムを引っ張り続けているような毎日です。

ちょっと前なんだが、ヒロシを見た。
早朝だってえのに河原でロケやってた。
ピンクっぽい金髪にスーツに開襟シャツといういつもの姿で、ちょっと猫背でポケットに手を突っ込むといういつもの形だったからすぐ分かった。
当然だが、すっごく寒そうだった。芸能人も大変ですねい。
「パンツ汚れてるよ」って云うと狼狽えるかどうか見たかった。

YMOがCMで新しいバージョンのライディーンをやってる。
多感な時期をYMOと共に過ごしたオレですが、今回はどーしよーかなー。
オレがYMOから何を一番貰ったかって云うと、たぶん「生き様」です。
スマートな生き方とは何か?である。
YMOはあーやってホイホイ組まない方がスマートでいいと思うなあ。

我らがFC東京は只今キャンプ中。
今年のチームはなかなか楽しみだ。この時期は毎年そう云ってるんだが。
どうやら、福西と今野のボランチコンビがイイらしい。
コスタリカの英雄ワンチョペも、新加入エバウドもイイらしい。
サイドバックの職人金沢も、個人的に注目している赤嶺もイイらしい。
でも、チームの顔である茂庭と石川が揃ってケガで居ないのは痛い。
[ Weblog ] 戯言
2007-02-03 13:06:00

Total0697028 7days001879 Yesterday000297 Today000157