▼ ジーコありがとう

ジーコジャパンも終わってしまい。

本来の力量を考えるともっと上の結果が残せたハズだとは思うけど、まぁよくやったんじゃないかな。
1戦目と2戦目は圧倒されつつも勝ち目のある試合だったし。
ただ、チーム的なピークってのは2年前にあったと思うっすよ。
アジア杯に優勝したり、今より強いチェコに勝ったりした頃の。
そのピークを今の時期に持って来れたらよかったんだよなー。
あと、今大会を軽ーく見た中で、WCを一番怖がっているのが日本だと思った。
WCに棲む魔物を一番敵に回してしまったって事でしょーね。

基本的に日本はまだまだサッカー後進国です。
土台となるJリーグが大して盛り上がってもいないのに結果を求められても、それは難しい話ではないかと。
しかも、4年後の開催地は南アフリカと来たもんだ。
今回の天候でこんなに苦労してるんだし、それ以外にも食事とかも影響あるだろうし、これじゃあ決勝T行きはさらに難しいでしょーね。早くても8年後のWCぐらいが手頃な目標ですかね。

ジーコ監督は納得いかない采配も多かったけど、それでもトルシエの頃よかマシっつーか、4年前のチームよりは全然強くなったから、それだけでもジーコには多大なる感謝をせねばならんと思うっす。

全然関係ないけど、このブログ重いねえ。
それが気に入らないからまた突然リニューアルしちゃうかも知れないんで、その時はスイマセン(と先にあやまっておく)。
ちなみに、今度やる時は休止とか工事中とかはナシでいきますので、その点だけはご安心を。
[ Weblog ] サッカー
2006-06-23 12:31:00

▼ ライブ出演します

いきなり話は変わりますが、母の体調が悪いです。

10数年前に尿道結石で入院した事があって、その時は石を溶かす薬で治療したんだけど、やっぱり完治してなかったのか、同じような痛みが出たと云って病院へ。
エコーとCTを撮ったら、やっぱり石の可能性があるとの事。さらに腎臓も悪いらしい。
また何かあったら救急車を呼びなさい、と云うのだが、だったら車で搬送しちまった方が早い。
ってな現状なんで、ドライバーとしては気が気でない状態。

思えば去年、烈火CD収録のリミックスを作る段階でオヤジが倒れたんだよなー。
今回もライヴの話が決まった途端コレだ。
何か知らんが、見えない力が音楽イベントを邪魔しようとしやがる。

そんな訳でライヴですが、初めてチップチューンやります。
実は昔からゲーム機を使ったライヴをやってみたかったっすよ。
さて、どんな芸風で行こうかな。
2006-06-20 12:11:00

▼ そこで負けマスカー

ヒドイ出来だったけど、勝てる試合だった。

全然走れてない上に、コンビネーションもちぐはぐ。
ベンチワークは相変わらず後手後手だし、控え選手の経験値も足らず。
そんなヒドイ状態でも、ラッキーすぎる先制点で勝算が立った。
浮き足立った前半と打って変わって、後半は入りから安定していた事で現実的になってきた。
しかも、相手はバテているし、サイドから全然仕掛けて来ない。
真ん中だけ絞っておいて、後はカウンター狙いで万事オッケーな訳だから、かなーり理想的な勝ちパターンにハメる事ができた。

でも決定機を外しまくるうちに風向きが変わり、ドイツ戦の時の詰めの甘さをまたもや露呈。
それ以上に、監督の差で負けた。ここが一番の勝敗の分かれ目でせう。
ヒディンクはキッチリ株を上げたもん。ホント参りました。

まぁ、終わった事をグダグダ云っても仕方ないんで、次の2試合を死ぬ気で戦わないと。
正直、クロアチアに勝つのはオーストラリア以上に厳しいけど、でも、やる前から「ブラジルに勝てる訳がない」とか決め付けちゃうのはキライなタチなんで、諦めないで頑張りましょう。

決定力解消案だけど、2トップにカズとゴンを置くってのはどーかな(^^;
[ Weblog ] サッカー
2006-06-13 12:08:00

▼ もうすぐWC開催

なので、DVDレコーダーを買った。

これほどムダに気合いが入っているついでに、下手な予想をしてみます。

まず結果から。
優勝:オランダ 準優勝:ブラジル
3位:スウェーデン 4位:イタリア

普通に考えるともちろん優勝はブラジルだけど、南米のチームってのはヨーロッパ大会でほとんど優勝できてない。
いくらセレソン歴代最強のチームでも、欧州サイドのこのアドバンテージまで覆すのは難しいのでは。
それを考えると、守備陣ズタボロ開催国ドイツよりも、ファン・バステンによって最高のチームが完成した隣国オランダが行くんではないかと。
先日のオーストラリア戦で結構削られちゃったのがちょっと心配だけど、ニステルがいるし、左サイドではロッベンがオカマ走りを繰り出しちゃうんだから強いっすよ。
スウェーデンは勝手に思ってるだけです。ラーションの優勝癖がチームに影響するのかなー的な感じで。
イタリアって優勝候補と云われながらも、ここ一番で結果を残せないとこがあるから、ホントは準優勝だと思いつつも1ランク落として4位。

で、我が日本。
このグループFもプチ死のグループみたいな感じですねい。
1位ブラジルはいいとして、それ以外は全然読めない。
一般的な見方だと2位候補はクロアチア。オーストラリアは監督や選手がヨーロッパの一流どころで構成されてる。
でも、日本はそーゆーヨーロッパ的なフッボーに結構強い。
逆にこの2チームはヨーロッパ以外のフッボーに不慣れな事もあるし、日本の独特なパスサッカーに翻弄される可能性がある。
さらに、ブラジルと一番最後に当たれる事も考えると、意外にも日本に分があるかも知れん。
な訳で日本は2位。難しいけど可能性は五分です。
中田ヒデの上がり目の位置から出すキラーパスは相手を確実に殺せるから、どれだけその機会を作れるかに要注目かな。

» Read More

[ Weblog ] サッカー
2006-06-07 12:06:00

Total0682599 7days002314 Yesterday000237 Today000196